お 客 様 の 声

慢性頭痛、肩こり

東京都 三枝 彩(仮名) 事務職 主婦 40歳

慢性頭痛、肩こりに悩む三枝 彩さん(仮名)に施術を受けた感想をお聞きしました。

施術前の状態

  • いつからどのような症状でしたか。

慢性的に月1~2回程度、頭痛、肩こりに悩んでいました。肩こりがひどくなると片頭痛になり、寝込んでしまう、その繰り返しでした。

  • 当院来られるまでどのように対処されていましたか?

その都度、湿布や頭痛薬で対処していました。

  • その結果はどうでしたか?

一時的には治りますが、毎月、同じことの繰り返しであり、完治には結びついていないと感じています。

施術を受けていかがでしたか?

  • 率直な感想をお聞かせください。

「これで治るのかしら?」というくらい、あまりにも静かな動きで、触れて揺らす程度なのに痛みがとれているので驚きました。リラックスして施術を受けることがとても効果的に感じました。

  • 痛みや違和感はどのように変化しましたか?

肩の張った感じ、そこから生じる痛みが取れてとても軽くなりました。帰り道、明らかに緊張感がとれたような、体がすっきりした感じがありました。

  • 同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

静かな動きでリラックスしながら肩コリが軽くなり、本当に驚きました。体に負担がかからず、無理なく痛みが取れて軽快になります。「頭痛、肩こりで悩む方は、是非、まず、無痛ゆらし療法をお試しを!」とお勧めしたいです。

肉離れ

東京都 山田 和美さん(仮名)会社員 45歳 

ご自身もフラメンコをされ、また、指導もされている山田 和美さん(仮名)に施術を受けた感想お聞きしました。

施術前の状態

  • いつからどのような症状でしたか。

9月10日(1回目の施術を受ける5日前)にフラメンコのためにバレエのレッスンの際に、左ふくらはぎが肉離れになり、痛くて松葉杖で歩行していました。

  • 当院来られるまでどのように対処されていましたか?

肉離れになってすぐ行った整形外科からもらった痛みど止めの薬を飲んでいました。4日後に添え木をはずしてもらい、あとはアイスノンなどで冷やしていました。

  • その結果はどうでしたか?

まだ、踵(かかと)地面に着けて歩くことは出来ませんでしたし、足首を曲げることも出来ませんでした。フラメンコを踊れるようになるのは1ケ月半後になると言われました。

施術を受けていかがでしたか?

  • 率直な感想をお聞かせください。

軽く触れ、揺らしていただけでしたので、「本当にこれで治るの?」と半信半疑でした。しかし、1回目の施術後に松葉杖なしで踵を着けて歩けるようになったので驚きました。「少し時間が経つとまた歩けなくなるのでは?」と思いましたが、時間が経ってもちゃんと歩けていたので更に驚きました。

  • 痛みや違和感はどのように変化しましたか?

左ふくらはぎがパンパンに張って硬くなっていましたが、2回目の施術をしてもらった後は柔らかくなっていました。

  • 同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

一日も早く治したい人には、騙されたと思って一度施術を受けてもらってほしいと思います。

東京都 小学校5年生男子(サッカー選手)

ご本人よりメールをいただきました。 

僕がサッカーで肉離れ(大腿)をした時は、足を曲げる事が出来なくて、先生が家に来てくれた時は階段を下りる事も困難でした。

でも、横になり、先生が軽く、触っているうちにだんだん、膝が曲がってきて、痛みがうすれていき、最後は痛い所の痛みがなくなってしまいました。1時間ぐらいで痛みが消えてしまいました。そして、屈伸が出来ました。

僕は次の日サッカーの練習に参加しました。

足立先生、本当にありがとうございました。

(お母様より)

息子がサッカーの試合中に、大腿に肉離れを起こし、
祝日で病院も休みで、途方に暮れていました。
何か良い情報はないかと、パソコンで調べていたところ
「シャローム療法院やすらぎ」のサイトにたどり着き、
出張施術も行っているとのことで、即、FAXで内容を送りました。

先生からお電話を頂き、数時間後には、
家で息子の施術が始まりました。

痛い痛いと言って、なかなか曲がらなかった膝がみるみる曲がるようになって、
1時間後には、屈伸をしてました。

目の前で''起きてる事にただただ、驚くばかりでした。
先生の施術と人間の自然治癒力という物を目の当たりし、
不思議な時間でした。

息子は次の日からサッカーの練習に参加し、
週末から臨海学校、サッカーの合宿と
諦めかけていたスケジュールを今、一つ一つこなしています。

足の痛みは全くないようです。

これからも病気や怪我で苦しんでいる方が
一人でも多く先生と出会い、苦しみや痛みから解放され、
明るい明日が向かえられるように願い、
体験談を書かせて戴きました。
ありがとうございました。


変形性股関節症

東京都 中村礼子さん(仮名) 主婦 37歳

2ヶ月前に初めて股関節に痛みを感じ、歩いていても座っていても痛みがなかなか取れない。整形外科で「臼蓋形成不全による変形性股関節痛症」と診断され、湿布と痛み止め薬で経過観察という対応に不安と不信を覚えた中村礼子さん(仮名、37歳 主婦)にお話を伺いました。

  • いつ頃から股関節が痛くなりましたか?

痛みを感じたのは2ヶ月前くらいです。久しぶりに高めのブーツを履いてお出かけをしたときが最初でした。滅多にブーツを履くことが無かったものですから、たまたまその日に履いたので痛みが出たのだろうと思って、あまり気にはしていなかったのです。しかし、翌朝、両方の股関節に物が挟まっているような違和感を感じました。「昨日、歩きすぎたし、疲れもあるのだろう・・・。」と思い、湿布を貼って、様子を見ていたのですが、日に日に状態が悪くなってきました。その3日後にちょうど持病の膠原病(全身性エリテマトーデス)の外来受診があったので担当医にも股関節の痛みのことを相談しました。治療のためにステロイドを使っているので大腿骨頭壊死になってしまったのではないかという不安もありました。

  • それで、病院では痛みの原因は何だという診断だったのですか?

ちょうどその時は風邪を引いていたので、風邪を引くと筋肉痛も起こるのでその程度のものだろうということで、血液検査だけして湿布薬だけ渡されて帰ってきました。

  • その後は股関節の痛みは治まりましたか?

いいえ、湿布してもなかなかよくなりませんでした。それでまた膠原病の外来で診察を受けましたが、その時は、「全身性エリテマトーデス(SLE)は関節炎の症状が出るので、その状態が悪くなって股関節痛として出ているのかもしれない。安静にして、薬を飲んでいれば良くなる」と言われ、1週間様子を見ました。しかし、1週間、2週間と日に日に状態が悪くなり、歩けなくなって、また、イスに座ることも出来なくなってしまいました。いよいよ、「これは股関節おかしくなっているのかもしれない!!」と思って、SLEでお世話になっている病院でMRIを撮ってもらいましたが、大腿骨には異常は見られませんでした。ただ、大腿骨の周りに水が溜まっていました。その時も「痛み止めを飲んで安静にしているしかない」と言われ、また、1週間、様子を見ていたのですが、痛みが全く和らぐ様子が無く、痺れ、重だるさ、股関節が詰まった感じの症状はなくなりませんでした。

  • それで、病院ではそれに対してどのような治療をしてもらったのですか?

担当医からは「通常の健康な人でも水が溜まるとそれが引くまで3週間くらいはかかる。あなたのような体質だと1〜2ヶ月掛かるかもしれないから、安静にしていなさい。」と言われ、痛み止めの薬をもらって安静にしていました。

ただ「経過観察しなさい」というだけの病院の診断に、「このまま放っておいてよいのだろうか」という不安はぬぐいきれませんでした。その後、安静にしていたせいか、ピークの痛みよりは日が経つにつれてだんだん痛みが和らいできましたが、股関節が詰まった感じは全く良くなりませんでした。長く歩いたり、立ち仕事が続くともとに戻ってしまうという、一進一退の繰り返しでした。

それで、SLEの担当医に「整形外科で診てもらいたい」との話をしたのですが、担当医からは「整形外科には行く必要はない!どこへ行っても結果は同じだから。」と言われました。そう言われたので同じ病院の整形外科には行きづらくなり、別の股関節専門医で診てもらったところ、「これはSLEの炎症でも、骨頭壊死でもない。臼蓋形成不全による変形性股関節症である」との診断を受けました。「ブーツを履いて長時間歩いた時に股関節の軟骨がぶつかって、水が溜まった」と説明を受けました。そして、「今はもう少し強い痛み止めで痛みを抑えておくしかない」と言われ、薬を処方してもらいました。

また、医師からは「先天性の臼蓋形成不全なので、いつかはもっと酷くなって歩けなくなり、手術をしなければならないときが来るかも知れないけど、まだ、年齢が30代後半なので、経過観察して手術の時期を判断しましょう。」と言われました。

  • 手術はどんな手術を勧められたのですか?

「今の状態ならRAO(寛骨臼回転骨きり術)が適応されるが、あなたの場合、骨切り手術で大きく切ることで血栓につながりリスクが高いので切り口の小さい人工股関節手術の方がよい。ただ、人工股関節手術は再置換手術も必要となってしまうこともあるので、まだ、あなたの年齢では時期が早い。」とだけ言われていますが、その後はまだ整形外科には行っていません。

  • 無痛ゆらし療法では股関節の痛みは股関節周辺の筋肉の異常緊張が原因と考えています。もし、骨の形状が原因で痛みが出ているとしたら、今、施術を終えて、現に中村さんの股関節に痛みが無いということをどのように説明したらよいのでしょうか。説明がつきません。私も自分自身の股関節は今はもう痛みが無いので、この療法に確信を持っています。股関節の痛みは無痛ゆらし療法を続けることによって必ず改善されます。中村さんも痛みの出ない股関節になることを期待して、施術を受けてください。
  • 何故、病院の治療以外の方法を試そうと思ったのですか?

痛み止めだけではなかなかよくならなかったので、主人が、病院だけでなく、整体とか東洋医学とか、マッサージで良くなるかもしれないからと言って、いろいろインターネットで調べてくれたのです。

  • インターネットで調べているといろいろな療法があるということがわかると思いますが、何故、「無痛ゆらし療法」を受けてみようと思ったのですか?

「シャローム療法院やすらぎ」のHPを読んだ時に、私は強い刺激は駄目で、マッサージをされればされるほど腫れてしまう体質なので「無痛」ということと、「優しい刺激のい手法で施術してもらえる」ということで自分に合っていると思いました。また、院長先生のご主人が変形性股関節症をこの療法によって克服されたという体験談を読んで、「この痛みを分ってもらえるだろう」と思いました。

  • 今回で3回目の施術ですが、受けてみてどう思いましたか?

先週1回目の施術で、股関節を牽引して揺らしてもらっているときに股関節が伸ばされていくと言う感覚がありました。それをやっていただいているときに「これは、いいかも・・・。」って瞬間に感じるものがありました。施術が終わったあと立ったときに股関節の詰まり感が全くなくなっていたので、本当に感激しました!

薬を飲んでも、何をしてもこの股関節の詰まり感が取れなかったのに、それがなくなったことを身をもって感じました。1回目の施術を受けてから2日後にSLEの外来受診があって、その時に長時間待合室のイスに座っていたせいか、痛みと詰まり感がまた出てきたので2回目の施術をお願いしたのですが、2回目の施術のあとはかなり長時間歩いても何とも無かったので自分でも体に自信が出てきました。この療法を受けながら、普通の生活が出来るのではないかという希望が見えたので、今後も続けてお世話になりたいと思います。今後、少しずつ施術の間隔を空けて施術をお願いしたいと思っています。



  • それでは、最後に同じ股関節の痛みで困っている方にメッセージがあればお願いします。

病院だけでは限界があります。今の時代はインターネットで調べれば、いろんな良い療法があることも調べられますので、良い療法だと思ったら勇気をもって一度試されてはいかがでしょうか。私は運良く「無痛ゆらし療法」に出会うことが出来、その良さを実感できました。

実は私は最初は半信半疑でした。「効かないかもしれないけど、試しに施術を受けてみようか」くらいの気持ちしかありませんでした。それほど期待していたわけではありませんでした。しかし、今は施術を受けてみて痛みと詰まった感じが全くなくなってしまい、「何!?これは!?」って感じです。

とてもスッキリ感があります。今まで、「この痛みをどうにかしなければ・・。」という思いしかありませんでしたが、無痛ゆらし療法に出会って、痛みの出る原因が理解できたら、それを改善するにはどうすればよいかという次の課題が見えてきました。痛みで困っている方は一度是非、「無痛ゆらし療法」を試してみることをお勧めします!

  • 本日は貴重なお話ありがとうございました。



足首捻挫  

東京都 高校3年生(バレーボール男子)

私は引退試合の1週間前に捻挫をしてしまいました。

試合は1週間後とは言っても、その前に少なくとも1回は練習にでることを考えると、
実質4、5日でほぼ完治させる必要がありました。

まともに足を着くことができないほど痛く、腫れていましたので、
正直、これで終わってしまうのだと覚悟しておりました。

そんなとき、以前捻挫したことのあるチームメイトから足立先生のことを紹介してもらい、この先生に頼るしかないと思い、施術をお願いすることにしました。

1回目の施術を受ける前は歩くことなど到底できませんでしたが、施術後、驚いたことに普通に歩けるようになりました。

腫れもほとんどひき、痛みも8割方なくなっていました。
ただ、可動域は怪我前の半分ほどでした。

結局、2回目の施術で完治し、ジャンプまでできました。

正直驚きました。

まさかものの3、4日で完治するとは…。

家族も大喜びでした。あの施術のおかげで、引退試合ではエースとして存分に暴れることができました。

先生には本当に感謝しております。

もしあの施術を受けていなかったら…
おそらく引退試合に出ずして引退することになっていたでしょう。

施術そのものの感想を申し上げますと・・・、
まず、先生は絶対に痛みを伴うことはなさらないので、終始安心できて良かったです。しかも心地よさのあまり眠ってしまいそうにもなりました。

とにかく力ずくでどうこうするわけでは全くなく、とってもクレバーな理論のもとに成り立っている施術です。その理論を詳しく、わかりやすく教えていただけたのも嬉しかったですし、とても勉強になりました。

最後に、私と同じように捻挫に悩むみなさん、特に大事な試合を控えている方、ただ湿布をして、固定しているだけではプラスになることは何もないでしょう。

是非、「シャローム療法院やすらぎ」で施術を受けてみてください。